愛犬の腰が立たない時は


スポンサーリンク

愛犬の腰が立たない時用に後ろ足用の介護ハーネスが市販されています。
ところが多くのメーカーは、立った状態での装着を想定しています。

腰が立たなければ、ハーネスをつけるときにワンコは寝ている状態。
ほとんどのメーカーは、ここを考えていないんです。
立った状態で装着できるなら、それは腰が立たないとは言わない(笑)

そこで購入したのがこちらの介護用ハーネスで、結構安かったですよ。
こちらでも話しましたハーネスが届きましたのでご紹介します。
こちら

・思ったよりも小さな箱に入っていました。

・画像に向かって左側が足を通すベルトです。右の大きなわっか部分が胴の入る部分です。
(ベルトは足の部分も胴の部分も着脱できますので装着がとても楽です。)

・後ろ足に装着する帯を完全に外すことができるので
 多少メタボのワンコでも足の部分に楽に帯を通すことができます。

これが非常に重要だったんです。

・サイドには、予備のソケットもあり、かなり使えそうです。

・おなかの部分を押さえるベルトも完全に着脱できるので装着が楽。
 おなかに当たる部分の「押さえ」にはかなり硬いパッドもついているので
 多少歩けるけど急にガクンと腰が抜ける男の子は助かります。
 もちろん、このパッドは取り外しもできます。

・装着したところ。
 おなかのサポートは必要なかったので外した状態で装着しました。
 足の付け根にベルトを通しているのがわかるでしょうか?
 ※トイレ中の画像でごめんなさい(^^;

二箇所の装着なので、一本のリードをクロスさせる方法よりは装着に時間がかかりますが、
お散歩の時には、リードよりもずれることもなく楽につれて歩けます。

大型犬が寝たままの状態で装着できる介護ハーネスは、
探したところ、これしかありませんでした。

大型犬の方は、これがおすすめ・・・というか、
他のメーカーの商品は寝ている状態での装着は難しいので、ご注意ください。
↓ ↓ ↓
ドッグヘルパー リアオンリー Lサイズ【あす楽対応】☆大型犬?超大型犬の通院や老犬に!後足用…
※この商品には前足用もあり、完全に立てない子は、前後セットがいいと思います。
歩けないのに必要かって?
病院に連れて行くとき、車に載せるときに必要なんです。←これすごく重要。
ちなみにですがリフト付きの台車って3万ぐらいします。

取り扱い説明書です。(クリックすると拡大されます)
 ↓ ↓

スポンサーリンク