犬の血統証は、ドッグブリーダーさんに見せてもらおう


スポンサーリンク

 純血種を飼うと大抵、その犬の血統証がついてきます。
 犬の血統証でポイントになるのが、過去チャンピオン犬が入ってるか・・・

 ではありません! キッパリ!

 よく間違うんですけどねぇ~。
 犬のチャンピオン犬っていうのは、
 いかにその犬種としての「見た目」「振る舞い」が
 時代にマッチしているかを競う競技でチャンピオンになったってこと。

 だから、犬のチャンピオン犬っていうのは、
 実は、チャンピオンの素質云々ってのはあまり関係ない。
 別にその犬が飛びぬけて頭がいいとか、性格がいいとか、
 そういうことではありません。

犬のチャンピオンはなるのではなく作る

 しかも、チャンピオン犬っていうのは、
 「チャンピオン犬になった」のではなく、
 チャンピオン犬を「作る」という表現をされます。

 容姿がいい犬を、お金をかけてチャンピオン犬にするんです。

 ドッグショーは、犬をハンドラーさんに預けて、
 全国のドッグショーを回ってもらうんです。
 そこで累積された点数が一定値に達するとチャンピオン犬になれます。

 しかも容姿は、そのドッグショーの審査員が好きか嫌いかって判断です。
 審査員が好きな形の犬ならポイント沢山もらえるし、
 嫌いな容姿なら参加ポイントだけとかってね?

 素養のある犬だと100万ぐらいだということです。
 あとは、飼い主さんがどれだけお金をかけるかってところですね。

 もちろんチャンピオン犬になると、
 種付け料からその子供からとても高く取引されます。
 だから、チャンピオン犬作りの方々にとっては
 チャンピオンの称号はとっても重要視されます。

 すごーく変でしょ?

 つまり、錦鯉なんかの品評会に近い(笑)
 だから、犬の血統証のCHってマークはみなくていい(笑)
 あまり意味がないから。

 あなたの場合は、
 別にチャンピオン犬で稼ごうとかそういうことではないでしょ?
 だとしたら、血統証のCH(チャンピオン)記号は必要なし!(笑)

 それよりも・・・

あなたの思っているチャンピオン犬とは

 じゃあ、あなたがほんとに思っているCH チャンピオン犬は?
 それは、コンパニオンドッグとかその他の技能に関するタイトル。
 血統証には様々なマークが掲載されてるけど、
 のっかってくるのは、コンパニオンドッグの取得状態かな?

 コンパニオンドッグってのは、
 ガードドックってところから派生?して称号が与えられるんだけど、
 つまり、いかに人間とうまくつきえる性格かとか、
 よくしつけが入っている(しつけが入りやすい)かってところがポイント。

 だから、あなたの思っている賢い、性格がいい、という意味での、
 チャンピオン犬の意味になると思う。

犬はドッグブリーダーさんから入手する

 ショップだと、チャンプの子ですとか・・・
 直チャンプならまだしも、
 おじぃちゃんがとか、ひいおばぁさんがとか・・・

 けど、前述したように、
 系統のちがうチャンプの配合がうまくいくとは限らない。
 縄文系の顔の美男子と弥生系の顔の美女と間に出来た子が
 美形とは限らないでしょ?

 そういうショップは、無知な店員さんのショップね。
 自力で調べるしかなくなるし、病気の時も相談できない。

 だから、あなたが気に入った子が一番。
 で、性格が心配ならば、
 血統証をみせてもらってコンパニオンドッグとかの称号とか
 あとは母犬のことを調べるといい。

 犬を育てていくうえで、
 必要な知識は、やはりブリーダーさんとか、
 紹介してくれた方とかに聞くのが一番。

 アメリカンコッカースパニエルに限らず、
 犬種によって、よくかかる病気とか、対処の仕方が変わってくるので。

 やっぱり、ブリーダーさん直で入手できるのが一番安心。
 関東地区ならば、ここがオススメです。
 ちょっと出かけてみせてもらって一番気に入った子と生涯をともにしてください。
   ↓ ↓ ↓
 

スポンサーリンク