糖尿で腰が立たなくなった


スポンサーリンク

うちのラブラドールのちゃいちゃんが、去年の8月から腰がたたなくなりました。

完全に部屋の一角約2畳ほどを占領。
横に布団敷いて一緒に寝てます(笑)

問題は、おしっこ。。。。定期的に尿管を通しておしっこを取ってあげないといけない。

通常は12時間ぐらい我慢してるんだけど、糖尿ってのは水をめっちゃ飲むんだよね?
なので最長で5時間。ギリギリセーフって感じ。

インシュリンの量が決まるまでは2時間おきとかって時期がありました。
普通のサラリーマンの方だと、たぶん、対応できませんね。。。

方法としては夜はおしめって感じかな?
毎朝洗ってあげないといけないけどね。
いずれにしても大変です。

大学の先生のところのラブラドールは玄関に置かれて、
糞尿まみれの状態で、最終的にお亡くなりになったそうです。
奥さん一人では無理っしょ。

ちなみに私は自由業で自宅でパソコン使って仕事してるので、
ほとんど家にいますから、すぐわきに寝かせて仕事してます。

マウスを持ってる手をなめられるのが困るけど。
今クリックさせんなぁー!ってなもんですww

どうやって寝かせているかといえば。。。

犬用トイレシートは、最初は大きいものを使っていたけど、
不経済&不便だったので 59x44 のワイド版を使っています。
小型犬なら、レギュラーサイズでいいと思う。

時々端の方で失敗するのでフローリング用シートからトイレシートまでを
トイレシートでくるむ形にしておくといいです。

介護用シートは、柔らかくて、しごわつかないのでかなりいい。
動くたびにぺきぺきされたら、うるさくて寝てられないし、犬も気を遣うみたいwww

今は冬なので、薄手の毛布をかけてやっています。
※おしりの方は出しておく。でないと大きい方のとき汚してしまうから。
基本的におしりの下にトイレシートを配置しておくと薄手のシーツを交換しなくて済む。

スポンサーリンク