ねむの木もってこい


スポンサーリンク

■ねむの木もってこい

2017/ 9/25 12:29

ねむの木
樹皮や葉を天日乾燥したものが生薬「合歓皮(ごうかんひ)」で、利尿、鎮痛や腫れ物、精神安定などに効能があるとされています。

基本食用はだめみたいだけど、猫のいるオタクの観葉植物にもOKってことで安全性は問題なし。

お袋がいけばなで使ったねむの木を玄関わきに植えたんだよね。
そしたら、ものすごい大木になってもーて・・・ orz

根の付く樹木は植えるなっちゅ~んだけどね。
ほにほにこまったお袋でしたwww

で、年に1回ぐらい枝を切るわけよ。
今回なんかいい感じの小枝がとれたので毒性を確認したら、
こういう結果。

いい感じというのは、あろ丸さんにね。
そろそろ「もってこい」を教えようかとおもっていた矢先w
もっともゴールデン、ラブラドールは、「もってこい」を教えなくても勝手にやるからしつけってほどではないんだけどね。

案の定、昨日の散歩でこのねむの木の棒を投げたら即もってくる。まったく教える必要なしwww

「もってこい」は、散歩で歩きたくない日とかに便利な「しつけ」だ。
主人は座ったまま、持ち帰った棒を投げてやれば走ってくれるwww

つーことで、ゴールデン、ラブラドールの場合、主人大好き、この棒大好きって状態にしてあげればしつけおしまいwww
※普段、棒をかませたりとったりして遊んであげれば即棒を好きになる。

2017/ 9/25 12:27

2017/ 9/25 12:29

スポンサーリンク